« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

43系落成

先日アップしたマニ36に続く客車を製作すべく部品箱をチェック。車体を製作するパーツは大部分揃ってはいるものの、やはりシルヘッダー表現に欠かすことのできないタイルパーツはいくつ残っているのか?ちなみに必要な個数は約140個。  はたしてあるかな???

残念ながら手持ちの1×2タイル茶は必要個数に到達せず。 「新車」落成は少し先に。

…と思いながらタイルパーツ見てたら青を意外に保有してることが判明。

数えてみたら…おぉ、あるじゃないか。

P1160419 というわけで「青い客車」製作に予定変更。

今回製作するのは座席車。基本構造はマニ36に準じたものなので、割とすぐに完成。

P1160485 P1160480 P1160439

P1160434 P1160470 P1160463

43系客車のオハ47あたりをイメージしてます。

マニ36とはもちろんE31との組み合わせもなかなかのもの。

大井川のSL列車には荷物車は連結されておりませんが、列車再現に向けまた一つ近づきました。あと客車1両は欲しいところです。

ますますC11あたりの“復活”が望まれます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

E31更新

先日アップしたE31型の小更新を行いました。

P1160418 P1160417

側面の窓を黒から赤に変更しました。

変更しての感想は、こちらの方が実車の雰囲気には近いような気がしつつ黒も捨てがたいため反対側は黒のままにしてあります。

あと変更するとしたらエアフィルターでしょう。

ご覧のようにグレーのギザギザパーツを2個ずつ並べてありますが、実車のそれはもう少し横長。 

おそらく3個ずつにした方が実車の印象に近づくと思いますが、乗務員ドア間の長さは14ポッチ。寸法的に無理なんです。

車体長を1ポッチ延長すれば、1ポッチ ギザギザ×3 1ポッチ ギザギザ×3 1ポッチ という配置が可能となります。 が、こうすると側面窓の間隔が少々間延びした感じになってしまいます。

後はギザギザパーツを横組みにする方法。これをするには車体赤ラインの間は7プレート分必要となります。現モデルは6プレート。車体中央の赤ラインを1プレート上げれば解決はしますが、ウマヅラ感を少しでも解消したいためラインは今の位置から上げたくはない。

というわけでエアフィルターは“未更新”のまま出場しております。

これでひとまず完成。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

マニ36

3年前に製作したマニ36の“更新工事”を実施しました。

P1160357 P1160368 P1160355

当時の画像も。

Mani36r11 Mani36j11 タイルパーツをひたすら並べてウィンドウシルを表現したモデルでした。

しかしながらスペースが制約される窓上部の帯表現はどうしても思い付かずに「帯ナシ」でひとまず完成としていました。

先日突然ウィンドウヘッダーの表現方法を思いつき、3年ぶりに更新工事に着手したというわけ。

大井川鉄道のSL列車にはマニは連結されませんが、あと客車を1,2両増備させたくなりました。

”肝心”のC11も復活させないと。…何年先になるのだろうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

E31

先月末焼津に行った帰りに大井川鉄道に寄ってきました。

車庫のある新金谷駅をチェックするだけのものでしたが、近鉄や南海の元特急車両や旧型客車の他、こんな車両も留置されていました。↓

P1160039 P1160022 P1160036

元西武鉄道のE31型電気機関車です。

3両在籍している旧型電機を置き換えるべく9月中旬にやってきました。

旧型車同様にSL列車の補機や構内入換に使用されるものと思われます。

名古屋近郊に住む私にとって馴染みのなかった西武鉄道の車両ですが、実物を見たら何だか愛着が湧いてきて、この車両をレゴで仕立ててみました。

P1160132 P1160133 P1160130

黒く塗装された実車の車体下部を見て、ちょうどトレインプレートが使えるではないか、と思ったのが製作のきっかけです。

小型車両のチンマリとした感じを強調すべく少々寸詰まり気味に仕上げました。

パンタグラフやランボードの浮いた感じは気に入っております。が、これは何年か前に製作したED36型で試した手法。

そもそも車体も7,8年前に製作したEH10型と基本構造は一緒という何とも進歩のないものとなりました。

E31が入線するとなると次はGreifbare Eisenbahn開業間もなく「廃車」となったC11型を復活させねばなりませんでしょうか…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »